CA留学

感動!CA内定通知の電話とは【外資編】

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

CA受験後、内定通知は電話で行われます。

みなさん長い受験対策の末に筆記試験や面接に挑みます。そして、合否の電話は急にあなたの携帯電話へかかってくるのです。

今回はそんなドキドキな瞬間「CA内定通知の電話」についてご紹介していきます。

目次

CAに内定したらどんな電話がかかってくるの?

iPhone to be “derecognized” from Indian networks if Apple rejects ...

特に外資系のエアラインを受験した場合は最終面接を終え、数週間から数ヶ月後に、突然海外から電話がかかります。

多くの内定通知は、本社のあるオフィスからかけられるため電話番号は海外のものです。また、もちろん電話対応してくれるのも本社社員なので

その時、電話に出られなくても数日後に再度かけ直してくれるのでご安心くださいね。

CA合格!電話の内容とは!?

内定とは?内々定との違いやもらった後の流れ、辞退について

こちらが実際の内定通知の際の電話での会話です。現地の人事部の外国人スタッフとの電話です。

「Hello?」

「Yes…?」(緊張して言葉が出ない受験者さん、、w)

「Congratulations!! You’re accepted as our Cabin Crew. Welcome to (エアライン名)Airline!!」

「Oh my god… Thank you so much!!!!!」

CAになるという夢が叶う感動の瞬間ですね。

合格の電話をかける担当者は世界中のCA受験者に内定通知の電話をかけているため、緊張してうまく言葉にならなくても大丈夫ですよ。一緒に喜びを分かち合ってくれます。

外資CA内定通知をもらったら

内定通知の電話をもらったら一気にCA受験への不安やプレッシャーから解放されますよね。

でも、その後外資系エアラインの場合は決められた日程までに日本を出て、配置された都市にてトレーニングが始まります。

きっと入社までの準備ではわからないことがいっぱい出てくると思います。そこで、最終面接後には周囲のCA受験生と連絡先を交換して仲間を作っておくといいですよ。

まとめ

最終面接が終わってからは、みなさん結果の通知をもらうまで不安な日々が続くかと思います。

それでも、最終面接まで終えたら、リラックスして過ごすことをおすすめします。

もし、今回の記事のように電話で内定通知の連絡をもらったら間も無く日本を離れて、海外の都市で同期の外国人クルー達とCAになるためのトレーニングが始まります。

それまでに、会社に提出しなければならない書類や日本を出る上で役所に提出しなければならない書類があったり、引越しの準備や日本を出ることでなかなか会えなくなる家族や友人への連絡など大忙しです。

一点、基本的に外資系のエアラインからの内定通知はそのエアラインの本社がある国のオフィスアワーの時間帯なので予め確認しておきましょう。特に欧米圏だと、時差が半日くらいあるので、日本時間深夜にかかってくる場合もあります。

それでは、みなさんも内定通知の感動の瞬間を味わえることを願っています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。