CA留学

CAになるためのオススメのアルバイト先

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

コロナのこの状況で、いつになったら海外留学できるんだろう…

安心して下さい。
マレーシアCA留学は、
2021年3月から現地に入国が出来るようになりました!

CAの役割の一つが、お客様にサービスを提供することですので、「接客系のアルバイト」がオススメです。

CAに求められる能力は「サービス要因としての能力」だけでなく、「保安要員としての能力」や、「マーケティング要因としての能力」などがあります。しかしアルバイトで1番鍛えられる能力は「サービス要因としての能力」ですので、接客業を通して、お客様との話し方や、おもてなしの方法を鍛えましょう。

※CAに多い前職を紹介した記事:既卒で入社したCAにおおき前職は?CAに繋がりやすい職業の特徴。興味がある方は是非ご覧ください。

同じ接客業や業種でも、会社によっては、「しっかりと研修を受けることができる」場合もあれば、一方で力を入れていない場合もあります。研修を受ければ、それだけスキルも上がりやすいです。

目次

CAを目指している人にオススメのアルバイト

1)スターバックス

大手コーヒーチェーンであるスターバックスは、コーヒーを提供するだけでなく、「快適な時間を提供すること」を最大のサービスであるとしているため、アルバイトで働いている従業員に対しても、訓練があります。正しい言葉遣いだけでなく、「お客様に快適な時間をお届けするためのスキルや知識」を得ることができます。

コールセンター

CAに求められるスキルの一つに、「問題解決能力」があります。コールセンターでは、お客様に問題が発生したとき、それを解決しなければなりません。時にはお客様からの要望が会社の方針的に、不可能な時があります。そんな時は、「相手は不快にならないように説得」しなければなりません。コールセンターで経験を積むことで、「丁寧な言葉遣いを学べるだけでなく、問題解決能力」を学ぶことができます。

ホテルマン

ホテルマンは色々な層のお客様にサービスを提供しています。「家族旅行できたお客様」〜「ビジネスで来たお客様」、「国内から来たお客様」など、「客層もCAと近い」です。また海外から来たお客様を相手にすることがあるので、「語学力を身に着ける」こともできます。

テーマパークのキャスト

テーマパークのキャストも、ビジネスで来たお客様にサービスを提供することは少ないですが、「お客様を楽しませるスキル」や、「大勢の人の前で話すことになれる」などの強みがあります。またホテルマンと同じく、海外から来たお客様を相手にすることがあるので、「語学力を身につける」こともできます。

まとめ

CAを目指している人のおすすめのアルバイト先の特徴は「お客様と会話する」「ビジネスマナーが身に付く」「語学力がUPする」です。

CA就職の際に必ず面接官に何をしていたか聞かれますので、その際に、「自分が何を学んだのか」そして「何を成し遂げたのか」などの成果を、「CAに求められていることを理解しながら」答えられると良い印象を与えることができます。

※CAに求められている要素はコチラの記事:CAになる為に心がけること。で解説していますので、興味のある方は、是非ご覧ください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。