CA留学

CAになる為に学生時代にやっておくと良いこと

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

コロナのこの状況で、いつになったら海外留学できるんだろう…

安心して下さい。
マレーシアCA留学は、
2021年3月から現地に入国が出来るようになりました!

目次

TOEIC(CA就活で有利な資格)を取る

「CAになる為に必要な資格はなく」強いて言えば学歴だけです。

航空会社にとって、募集要項にて「最終学歴が短大卒」ということはよくあります。

しかし、持っていれば「CA就活で有利に働く資格」はありますので、学生のうちに取れるだけ取っておけば、何も資格がない人に対して、差を付ける事ができます。

特にTOEICは「学生のうちからでも取得可能」で、英語力は「学生時代でも必要」なものですし、CAにとって英語力はとても重要ですので、オススメです。

※他にもCA就活で有利に働く資格を記事:航空会社に就職するのに有利に働く資格は?【CA就活にオススメの資格Top5】。で紹介しておりますので、興味のある方は、ぜひご覧ください。

接客業系のアルバイトをする

アルバイトを通して、CAに必要なスキルの一つである「接客力を身につける」事ができます。アルバイト先によっては、しっかりと、「接客の基礎を教えてくれる」ところもあります。そのような場所で経験を積めば、接客力をもにつけられますし、面接の際に、アルバイトを通して「何を学んだのか」、そして、「何を成し遂げたか」を話しながら、自分がCAに適していることをアピールする事ができます。他にも「チームワーク力」や、「コミュニケーション能力」をもにつける事ができます。

※CAを目指している人にオススメのアルバイトは記事:CAになるためのオススメのアルバイト先、で紹介しておりますので、興味のある方は、ぜひご覧ください。

スポーツをする

CAは「肉体的にも」「精神的にも」楽な仕事ではありませんので、CAになってからも「体づくりは大切」です。また、CAでは適正なBMIが求められており、太り過ぎも、痩せすぎもよくありませんので、健康的な体型を維持するためにも、う運動は欠かせません。

※「普通体型:BMI18.5〜24.9」を目指し、健康的な体型を維持しましょう。自分のBMIを計算できるサイト

スポーツをしていることで、実際に体力がつきますし、面接官に、「健康的で活発な印象」を与えることができます。チームプレイのスポーツならば「チームワーク力」「コミュニケーション能力」のアピールにもなります。

海外留学をする

海外留学を通して学べる事というと、「語学力のUP」が有名ですが、それと同じくらい大切な事があります。それは「異国の文化を学び、異文化に対する理解力」が上がる事です。

また海外留学を通して、「問題解決能力を上げる」事ができます。CAがサービスを提供するお客様は、「日本人だけでなく、海外から来ている方」もいらっしゃいます。

彼らの文化を理解し、快適なフライトを提供できる能力はとても重要です。

また海外では、日本と違った考え方、文化、ルールがあり、「日本の常識が通用せず、問題が発生する」事があります。

そんな時は自分で考え、解決していかなければなりません。しかし、そんな経験がCAにとっては大切な「問題解決能力を身に付ける」事ができますし、それらの話を、面接官に知ることで、アピールすることもできます。

CAを目指している人にオススメのマレーシア留学

マレーシアは多国籍国家で、中華系、インド系、マレー系で構成されていますので、中国の文化、インドの文化、マレーシアの文化が入り混ざっている「多国籍な文化」を持っています。

またマレーシアのインターナショナルの学校には世界中から留学生が規定おるので、友人と交流するだけで「沢山の異文化に触れる」事ができます。

言語は「共通して英語」が使用されていますが、中華系は、「第一言語を中国語」としておりますので、中華系の友人を作れば、中国語の勉強をする事ができます。

マレーシアに留学をした方の中には、マレーシア留学中に「英語に加えて、中国語を取得」された方もいらっしゃいます。

また、マレーシアの多くはCAに繋がりやすい学校や大学があり、例えば「卒業生のCA就職率80%以上」のCA専門学校「クルーラウンジ」や、「世界大学ランキングアジア第二位」の「テイラーズ大学(ホスピタリティー学部)」があります。

※マレーシア大学のメリットは記事:CA就職に有利なのは大学?短大・専門学校?実はマレーシア留学が全てを上回る!で紹介しておりますので、興味のある方は、是非ご覧ください。

まとめ

学生時代にしておくべきことは「語学力UP」など、CAに唾がる知識やスキルをつけることです。「資格を取ったり」実際に働きながら、「社会を経験」するとともに「接客力を身につけ」海外留学などを通じて、いろいろな文化を学びましょう。他にもスポーツをしながら「健康的な体を保ち」「仲間と協力して何かを成し遂げる」経験を得ることも大切です。

関連記事

CAの1日と仕事内容

CAのスケジュール:国内線の場合 国内線の場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。