CA留学

【CA受験の新常識】航空会社のほうから面接にやってくる!?インハウスインタビューとは

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

インハウスインタビューとは:こんな方におすすめ

・外資系の航空会社を志望している人
・外資面接の情報を集めようとしているが、なかなか面接情報にたどり着けない人
・日本での(ANA/JAL)就活を目指しているが、倍率の高さから自信がない人

■目次

・インハウスインタビューとは?

・どんな航空会社が来てくれる?

・インハウスインタビューの頻度は?

・インハウスインタビューは卒業後も受けられるの?

・コロナの影響はある?

■インハウスインタビューとは?

2年連続でIATAにアジア/オセアニアNo.1エアラインスクールに選ばれた、
「クルーラウンジ」が航空会社を招き、学生が航空会社の条件を満たせば選考を受けることができる面接イベントです。
あなた自らが就活しに「行く」のではなく、向こうからあなたを探しに「来る」。
国内外の数あるエアラインスクールの中で、選ばれたエアラインスクールだけが開催できる特権です。

※ある会社のインハウスインタビュー※

■どんな航空会社が来てくれる?

一般公募に先駆け、クルーラウンジの学生を優先する面接となりますので、
残念ながら、多くの航空会社が会社名を非公開としています。
クルーラウンジ主催のインハウスインタビューを行う航空会社で、公開されているのは

・スクート(シンガポール)
・シンガポールを拠点とする航空会社(Singapore based Airlines)
・サウジアラビアの※VVIP航空会社(VVIP Saudi Airlines)
・ガルフエア航空(サウジアラビア)

の4社です。

※VVIP航空会社とは政治家、王室などの顧客(VIPの更に上位にあたるVVIP)を対象とした航空会社です。いわゆるプライベートジェットのように少人数のお客様をもてなしますが、固定のお客様や固定の航路に着くことはなく、世界中の様々なお客様を様々な航路にてご案内します。応募にはCA実務経験が通常3-5年ほど必要になりますが、給与は月給1USD120万円)~と、とても高いことが特徴です。

その他、インハウスインタビューについての詳細や実際の実績については毎月の無料オンラインイベントでお話しています!

詳細は公式ライン登録から!

■インハウスインタビューの頻度は?

コロナ状況下、正直な話をすると、今年の見通しは正直たっていません。ただし、どこの航空会社も「インタビューを実施したい」とは言っているので、マレーシア政府が観光ビザでの外国人の入国を許可し始めれば、すぐに開催される予定です。

■インハウスインタビューは卒業後もうけられるの?

クルーラウンジ卒業後でも、正式に就職が決まるまでは、
クルーラウンジの学生として何度でもインハウスインタビューは受けていただけます。学校から航空会社への斡旋もしてもらえます。

また、卒業生の現役CAがVVIPエアラインや、他の5つ星エアラインに転職するためにクルーラウンジに戻ってくるパターンも多いんですよ!

■コロナの影響はある?

非公開ではありますが、既に4社の航空会社がクルーラウンジの生徒限定での採用活動を行っています。
今後これらに続き、ヨーロッパ、中東、アジアの順に数多くのエアラインスクールのインハウスインタビューが復活していく見通しです。

————————————————————

CAになりたい人に絶対おすすめの留学先「クルーラウンジ」

イベントやカウンセリングは公式LINEから承っております。

LINE登録はこちらから

関連記事

CAの1日と仕事内容

CAのスケジュール:国内線の場合 国内線の場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。