圧倒的な就職率!
CAに「なれない国」は
世界で日本だけ!?
CA留学が選ばれる理由②/④

日本のCAの内定倍率は、約100倍。

「CA職に内定が出た女子大生は、他にどんな人気企業、大手企業に内定が出ていても、みんな辞退してCAになる」なんて話も聞く。

こんなに人気な職業、
可愛くて、優秀な子しかCAになんてなれないよ… 

安心して下さい。

CA留学は他の日本人が知らない特別なルート。

まず、日本国内で、他の日本人と競争をしている時点で大間違いです。

実は世界に目を向けると、
外資の航空会社は、英語が喋れる日本人の争奪戦を行っているんです。

この事実を知った上で、
日本の狭い椅子取りゲームから抜け出しませんか?

CA留学が選ばれる理由②/④

世界中の航空会社への就職実績!

なぜ、世界中の様々な航空会社への就職実績があるのか?
先生達にお話を聞きました。

カリム学長

クルーラウンジ学長

ここマレーシアには、世界中の航空会社からヘッドハンターが集まります。

彼らは、即戦力となるCAの卵が、この国に居ると知っているからです。

そんな中、特に様々な航空会社から言われているのは

とにかく日本人CAを紹介してくれ!

ということ。 外資系航空会社の界隈では、
日本人CAの争奪戦が始まっています。

ミミ先生

ヘッドハンター、講師

残念ながら東京オリンピックは中止になりそうですが、それでも引き続き、
外資系航空会社は、日本人を求めています。

今、アジアの中でインバウンド観光が最も伸びているのが「日本」ということをご存知ですか? 

世界各国から日本へ飛ぶ便数が急増する中で、1便につき最低1人の日本人CAを搭乗させたいのが、航空会社の本音のようです。

そんな中、英語が喋れる日本人がなんと少ないこと…

日本人は、英語が喋れるだけで、引く手あまたの状況ですよ!

ファラ先生

講師、シンガポール航空 元CA

航空会社からの日本人需要があまりにも多いので、クルーラウンジで、日本人以外の生徒向けに日本語教室を行っているほどです!
しかも、日系エアラインは 「ほぼ新卒募集しかない」 「年に1回しか募集がない」。 それに比べて、外資系エアラインは 「1便ごとに募集がかかる」 「365日いつでも募集がかかる」。

つまり、外資系の方が圧倒的に就職できるチャンスが高いんですよ!

そう、

日本人はいま、世界中の航空会社から求められているんです!

この状況でもまだ、アナタは倍率100倍の日系エアラインを目指しますか?
現役/元CAさんの意見は…?

Serenaさん ANA元国際線CA

留学経験者 日本のエアラインスクール卒業

日本でこれだけCAの倍率が高く見えるのは、
ANA/JALだけに人気が集中しているから。
それに合わせて、日本のエアラインスクールもANA/JAL 向けの面接対策しか教えていません。(教えられません)。
そうして沢山の日本人が、ANA/JALの2社だけに集中し、
狭い狭い椅子取りゲームをしているのが現実です。

Rinaさん Thai AirAsia 現役CA

CA留学経験者 マレーシア私立・テイラーズ大学 卒

日本のエアラインスクールは、良くも悪くも日系のエアライン専門と聞きます。
CA留学はコストが安い上に、世界中の航空会社に可能性が広がりオススメです!

さあ、

世界中の航空会社が殺到するマレーシアに

今すぐCAになりに行きませんか?

CA留学は、
日本人の誰もが留学できる、
CAになることができる留学
です。

わからないことがあれば、お気軽に
「無料カウンセリング」や
「公式LINE」にお問い合わせください!

”実際に話が聞きたい”から”資料を見たい”まで
まずはご相談ください

その他にもCA留学が選ばれる理由は様々!