CA留学

【スタッフ紹介①】本気でCAになりたかった私が、「本気でオススメする」エアラインスクール。

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
目次

自己紹介

自己紹介をお願いします。

マレーシア人のキャロルです。

大学では、心理学を専攻していました。 

現在の職場である外資専門エアラインスクール・クルーラウンジでは、
PRとマーケティングの役職で3~4ヶ月程インターンシップを経験し、
それを経て、現在は正社員として働いています。

CAになれる可能性がある人たちの、役に立ちたい

クルーラウンジでのインターンシップを始めることになったキッカケは?

お母さんが元シンガポール航空のCAで、幼い頃からCAになりたいという夢がありました。
ですが、CAになるための身長が足りないため、その夢を叶えることはできません。

そう思っていた最中、たまたま学校で開催されていたキャリアフェアでクルーラウンジのブースを訪れ、取締役のミミ先生と話しました。

それがきっかけで、自分はCAになることはできないけれど、少しでもCAになれる可能性がある人の役に立ちたいと思い、インターンシップをすることを決意しました。

クルーラウンジは、スタッフ目線から見ても「最高の環境」

正社員として就職することを決意した理由は?

カリム校長とミミ先生に、自分の役職以外の仕事にも挑戦したいと相談した際、快く承諾してくださり、自分のやりたいことに対して全力で応援してくれました。

この経験から、ここが自分にとって一番成長できる場所だと感じました。

こんなに温かい雰囲気や、チームワークを大切にする職場、上司との距離感が近いクルーラウンジがとても好きで、ここでもっと働きたいと思い、正社員になることを決意しました。

今まで、CAになるための条件を満たしているのにも関わらず、「自信がないから」「この職業について詳しく知らないから」と言って、諦めてしまった人と沢山出会ってきました。

これからもここで働くと決意したからには、そんな人たちを後押しできるような情報を発信するため、10年以上CAとして働いてきたクルーラウンジのトレーナーたちの経験談を、日頃からインプットするように心がけています。

CAを目指している人にとって、「魅力しか無い」スクールです

クルーラウンジの特徴や魅力を教えてください。

主に4点挙げられます。

①トレーナーたちのCA時代の実体験を聞くことができるということ

先ほども述べた通り、トレーナー全員が10年以上CAとして働いていたため、その貴重な経験談を授業の中で話してくださるのは、とても大きなメリットだと思います!

このような内容は、教科書からは学ぶことができないですからね。

CAになることができない私でも、先生たちの話を聞いているだけでワクワクします(笑)

②カリム校長が様々な航空会社と強いコネクションを持っているということ

彼の輝かしい経歴があるからこそのコネクションは、ここにしかない価値だと思います。

生徒たちが夢を叶えるためには、絶対に外せないポイントですよね!

③充実した学びの空間が提供されていること

クルーラウンジの施設の中に、実際の機内と同じ造りになっている「モックアップ」と呼ばれる教室があります。

座学のみならず、ここでは身体を動かしながら、実践的な授業を受けることができます。

コロナの影響で最近は飛行機に乗ることができていないので、ここにいるだけでとても幸せな気持ちになります(笑)

④チームワークを重要視した授業形態であること

生徒たちは、毎回違う人たちとグループパートナーになって授業に取り組まなければいけません。

これは、「CA=毎日違う人々と働かなければいけない」という、チームワーク力が必要な職業だからです。

このスキルを今のうちから学ぶことで、CAになってから直ぐに活かすことができますね!

「では最後に、クルーラウンジを検討されている方々へ、メッセージをお願いします」

もしあなたが、CAになるための条件を満たしているのであれば、絶対に挑戦してほしいです!

CAという職業は、この先無くなるということはありません。
準備が早ければ早いほど、後々に生きてくると思います。

クルーラウンジの先生は実績を基に信頼することができますし、プログラムも内容も豊富なので、もし少しでも興味を持ってくださった方がいれば、是非お気軽にご連絡ください!

キャロルさん、ありがとうございました!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。