はい、利用可能です。

◎奨学金について
①マレーシア側の奨学金
②日本の奨学金
③奨学金が利用できるコース

奨学金には、

①マレーシア側の奨学金

②日本側の奨学金

の②つがございます。

①マレーシア側の奨学金

「マレーシア側」の奨学金については2種類(実質1種のみ)ございます。

(1)マレーシア政府の奨学金制度

→マレーシア人向けのみ。日本人は対象外

(2)クルーラウンジの奨学金制度
1年短大コース限定で、2種類の奨学金がございます。

基準はどちらの奨学金も、「他の生徒よりも高い英語力を有すること」、「他の生徒にはない立ち振舞い、自信があること」、「他の生徒にはない、過去の経歴・アピールポイントがあること」です。

これらは全て、面接を受けた上で、決定します。

(3)テイラーズ大学の奨学金制度

→枠はかなり少なく、「全生徒の中で年間10%の人が受けられる」(現地の学生/留学生併せて10%)。つまり、基準は「全生徒の中で上位10%以内の高い成績を有すること」となっています。

②日本の奨学金

ただし、マレーシア側の奨学金は学費が免除されるもので、基本的に生活費などは補填されません。

基本的に、日本人は日本側で奨学金・ローンを探す必要があります。

実は、マレーシア留学に留学される半数の日本人の方が、日本の奨学金を利用されています。

「日本側」で使える奨学金・ローンとしては、大まかに③種類ございます。


(1)日本政策金融公庫 教育一般貸付 

(2)日本学生支援機構 第2種奨学金(海外) 

(3)民間の金融機関が提供する教育ローン(みずほ銀行 イオン銀行 三井住友銀行 千葉銀行などの教育ローン)


の③種類です。

留学の手続きと違い、ローンについての直接のお手続きに関しては個人情報保護の観点で、弊社は直接お手伝いすることが出来ません。

しかし弊社で、過去のお客様でローン審査に有利になった書類の発行を致します。(無料)

ローンご利用の皆様は全員、以上③種類のローンいずれかを利用しております。

是非参考にしてみてください。

③奨学金が利用できるコース

ただし、クルーラウンジの全てのコースで奨学金が利用できるわけではありません。

クルーラウンジの場合、1-3ヶ月コースや6ヶ月コースは卒業資格を得られることが出来ず、いわゆる語学留学と同じ扱いになるため、日本側の奨学金を得ることが難しくなっています。

一方で、クルーラウンジの短大コース(1年コース)は「Diploma(短大卒)」という「卒業資格(専門士)が得られる教育機関」として大学留学と同じ扱いになり、日本側の奨学金を得ることが可能です。

また、テイラーズ大学についても同様に日本側の奨学金を得ることが可能です。