現役CA/CA専門.com非常勤スタッフの私がお答え致します。

28歳でも外資系CAに挑戦することは可能です!全く問題ありません。

例えばクルーラウンジの就職実績が多い航空会社の場合、シンガポール航空は18歳以上、エミレーツ航空は21歳以上と、下限は設定されていますが、年齢の上限は設定されておりません。

外資系エアラインは既卒の合格者の割合の方が多く、27歳であれば問題なく挑戦できると思います。実際にどちらのエアラインでも30歳で内定された方もいらっしゃいます。

既卒/他業界からの転職者を好んで採用すると言われている航空会社もございます(ヨーロッパ系など)。
その人の過去に働いた経験を評価し、採用しているので、他業種での職務経験や、海外留学の経験は高く評価されることも多いです。

外資系CAになるには、英語力は勿論、とにかくその会社にあった徹底した面接対策が必要です。
私自身も通ったからこそ分かりますが、日本のエアラインスクールは外資の対策が弱いため、クルーラウンジ等の外資向けエアラインスクールでの面接対策を強くオススメ致します。